当院では、院内感染予防として、①マスク、グローブの着用、②グローブの患者様ごとの交換、③治療器具は、ハンドピースを含め患者様ごとに交換し、消毒滅菌、⑤診療代や操作パネルの消毒液による清拭、⑥スタッフの手洗いなどを普段から行っております。新型コロナウイルス対策として、待合室のソファー、床、ドアノブなどの消毒液による清拭にも取り組んでいます。また、スタッフの健康管理にも努めております。

ご協力して頂きたいこと

①受付での体温測定、健康チェック(37.5℃以上のときは治療の延期)

②待合室ではなるべく他の患者様と距離を置き、マスクを着用してお待ちください。(なるべく待ち時間がないように予約を取らせて頂きます。)

③定期的な換気(まだまだ寒いですが、ブランケットもご準備しておりますので、お声掛けください。)

 新型コロナウイルス感染症とは、発熱やのどの痛み、咳が長引くこと(1週間前後)が多く、強いだるさ、味覚障害、嗅覚障害を訴える方が多いことが特徴です。飛沫感染と接触感染にてうつると言われています。重症化すると肺炎となり、死亡例も確認されているので注意しましょう。高齢者、基礎疾患保有者は重篤になる可能性が高いと言われています。発熱など風邪のような症状がある場合には、診療をキャンセルしていただいて構いません。

 仙台市・宮城県の新型コロナウイルス感染症に関する一般電話相談窓口は下記になります。

  • 受付時間:24時間
  • 電話番号:022-211-3883022-211-2882