インビザラインGo(前歯・小臼歯マウスピース矯正)

インビザラインGoシステム

写真撮影のみの診断は無料。

印象を採って、パソコンによるシュミレーションを行うまでで

キャンセルする場合は2万円です。

約2年間の治療完了日までやり直しは1回まで無料ですが、2回目以降は6万円ずつかかります。

ホームホワイトニング(ジェル4本1万円)を同時に行うこともできます。当院でジェルを購入していただければ、1週間毎2回の診察も行わせていただきます。

矯正後保定に用いるビベラリテーナーは3組で両顎6万円、片額4万円です。

片顎 35万円

両顎 40万円

前歯ワイヤー矯正

基本的に犬歯から犬歯の計6本の歯に装置を装着します。歯の表面にブラケット(小さなボタンみたいな器具)を装着し、そこにワイヤーを通すことにより歯を動かしていきます。歯の大きさと顎のサイズのバランスが悪い場合はストリッピング(歯の幅を小さくする処置)か1本のみ抜歯(下顎の場合が多い)してスペースを作り治療を進めます。通院間隔は2~3週間に1回程度です。通院のたびに歯並び・咬み合わせをチェックし、ブラッシングしにくい箇所の掃除とワイヤーの締め直し・ワイヤーの交換・必要であればストリッピングを行います。(1回の治療時間は15~30分程度)動処期間(歯を動かす治療)は3~6か月。(時々、歯並びによっては、もう少し長くなる場合もあります。)その後は保定治療となります。(きれいに並んだ歯を安定させる治療)この時期は、通院は3~6か月に1回。通院のたびに、歯並び・咬み合わせをチェックし、保定装置のチェック、お口全体のクリーニング(歯石・歯垢除去・着色の除去)、むし歯のチェックなどを行います。

メタルブラケットとワイヤーによる前歯部矯正(保定装置も含みます。) 片側15万円
セラミックブラケット(審美性の高い、目立ちにくい器具)加算 片側2万5千円
調整料(1ヶ月) 5千円

傾斜歯の直立

ミニスクリューを用いた直立 1歯5万円

ミニスクリューを追加する場合その費用(1本1万2千円)を別途いただきます。

小児矯正

顎骨の成長が活発な時期や、乳歯が永久歯に生え変わるタイミングで治療を行うと、歯列や咬合に悪影響を及ぼすと言われる悪習癖が改善しやすい、抜歯を伴う歯科矯正治療を回避できる場合がある、顎骨の発育をコントロールしやすいといったメリットがあります。装置を使用して矯正を行う場合、装置の使用指導、調整だけではなく、悪習癖を改善する口腔機能訓練も同時並行して行います。上唇小帯・舌小帯切除、開窓術は保険適用で行えます。骨格性の反対咬合など治せないものや、成長に伴い、後戻りすることもあります。また、装置を適切に使用できない場合には効果は期待できません。子供がストレスを感じないように工夫したり、楽しく装置や訓練を行えるようにしたいと思っています。写真撮影やビデオ撮影による診断は無料ですが、診断結果や治療計画の提示は次回診察時となります。

マウスピース(パナシールド・ムーシールド・T4K)を用いた治療 5万円

装置が破損した場合や材質の交換をしたい場合は交換した装置の材料代だけ頂きます。

歯列拡大装置を用いた治療 10万円

装置が破損した場合は交換した装置の材料代を頂きます。

乳歯のバイトアップ 1万円
乳歯の咬合調整 1万円

白い歯

メタルフリー、金属アレルギー対策として検討されます。

セラミックは強度はジルコニアにやや劣りますが、審美性に優れ、前歯に適します。e-maxは天然歯と同じくらいの強度です。

ジルコニアは強度もメタル並みとなっています。審美性がやや劣り、インレーにする際には天然歯との違いが気になることもあります。最近は審美性も向上し、前歯にも適用可能です。

ハイブリッドはセラミックとプラスチック(レジン)を掛け合わせたもので、適度な強度で天然歯を傷つけにくいです。保険のCADCAM冠と同じ素材ですが、手盛りしたもので、口腔内で修理もできます。

これらの自費の被せ物は、土台から自費診療となります。

下記価格は全て税抜き価格となっております。冠とブリッジは仮歯の料金も含みます。2年間の保証期間があります。

診断用ワックスアップ(治療後の形態を事前に確認する場合) 3千円/1歯
セラミック冠(e-max) 前歯 5万円
セラミックインレー(e-max) かみ合わないところ 3万円
ジルコニア冠 ブリッジも可能 4万円 ブリッジの連結料1箇所3千円
ジルコニアインレー かみ合うところも可能 3万円
ハイブリッドインレー 1万2千円
2年以上経過したハイブリッドインレーの修理 5千円

インプラント ストローマン

下顎の奥歯の欠損が骨量があり、手術も簡単にできる可能性が高いのでお勧めです。多数歯欠損のブリッジもおすすめです。また、入れ歯がなかなかうまくいかない場合の下顎無歯顎の場合のマグネット義歯もおすすめです。コンピュータのシュミレーション通りにできるストローマンガイドシステムを採用しています。

検査料 4万円
手術費用 5万円
埋入手術(1歯あたり) 15万円
(ソケットリフト・骨移植術・抜歯窩保存術・リグロスを用いたインプラント周囲炎の再生療法) (各5万円ずつ)
(人工真皮を用いた角化歯肉増大の手術)

(4万円)
チタンアバットメント(支台歯) 7万円
ジルコニア冠 6万円 連結料6000円
磁性体アタッチメント 7万円

※( )はオプション

骨移植などのオプションを行わず、ジルコニアの冠をチタンアバットメントに合着した最初の一本目のインプラント植立は合計37万となります。二本目からは28万円ずつ加算されます。

 

 

 

 

 

インプラントマグネット義歯の場合、磁性体アタッチメントをつけた一本目のインプラント植立は合計31万円となります。二本目からは22万円ずつ加算されます。

 

上顎の奥歯において、歯槽骨が5mm以上ある場合はソケットリフトの適応になります。上顎の奥歯においてサイナスリフトが必要な症例(歯槽骨が5mm以下)、前歯部など骨が著しく少ない症例などは紹介となります。

インプラントは5年保証です。上部構造は3年保証です。

株式会社ガイドデントの10年保証(インプラント1本あたり2万円(税込+振込手数料込み)もあります(インプラント体20万円、上部構造10万円まで)。メンテナンスは半年おきに行います。半年後のメインテナンス料は無料です。それ以降は料金5320円です。インプラントはメンテナンスを十分に行えば、長期に使えますが、他の歯と同様に歯周病になり動揺したり、脱落することがあります。保証期間中は無料で再埋入致します。脱落したインプラントを持って来ていただければ、再埋入手術は半額の10万円で行います。10万安くなります。

歯肉縁下う蝕や破折歯の歯の保存

骨からむし歯(割れたところ)までの距離が3mm以下の場合の対応は主に二つあります。
骨切除にて骨がきれいな形になる場合は、骨を削ります(歯冠延長術)。

骨切除を行うと骨の段差が大きくなる場合は、矯正で引っ張り上げます(矯正的牽引)。歯肉や骨もつくられてきます。保存できない場合もインプラントやブリッジを作るときもその歯肉や骨は役立ちます。

歯冠延長術 1歯3万円
矯正的牽引 1歯3万円    ミニスクリューを使う場合その費用(1万2千円)を別途いただきます。
歯根埋伏法 1歯1万円    歯を骨の中に眠らせ、あごの骨の吸収を抑えます。

歯間歯肉の形成

合成樹脂(レジン)によるもの 1歯間1万円

土台

ファイバーコア
金属アレルギー対策 歯が折れにくい
9千円
メタルコア 5千円
1 2